FC2ブログ

写真展 @ カフェM (大阪・枚方) のお知らせ  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

少しご無沙汰しておりましたが、皆様お元気にお過ごしでしたでしょうか?

ここ大阪では、暖かい日と寒い日が交互にやって来て、また日も長くなり、春の訪れが感じられるようになりました。

今日は、そんな春にふさわしい写真展のご案内です

来る4月、枚方のカフェMさんにて、うみね娘が所属する写真家集団 ni to oi (にとおい)のメンバー 近藤さんと花を題材にした作品で二人展を開催します。

『春 めぐり 夏へ ただよう 展』

DM_表_web

DM_裏_web

この清々しい案内状は、いつもお世話になっている GALLERY wks. の片山さんにデザインして頂きました。

会期: 2015. 4. 7 (Tue) - 4.19 (Sun) / 10:00 - 17:00
但し 4.13 (Mon)休み
場所: カフェM 併設ギャラリー
大阪府枚方市東香里元町11-46 / tel. 072-865-0859


※4.12 14:00 よりティーパーティ
※P有り
※カフェ併設ギャラリーにつき、飲食のお持込はご遠慮願います。

アクセス (交通機関ご利用の場合)
京阪「枚方市駅」もしくは「香里園駅」よりバス、「新高田バス停」下車
京阪バス路線図はコチラ

香里園からは、9A系統のバスにご乗車ください。
時刻表はコチラ

枚方市駅からは、9A、43A、43系統のバスにご乗車ください。
時刻表はコチラコチラ

アクセス (お車の場合)
第二京阪「交野南IC」より約10分


CafeM-map.jpg

実は今回の展示は、既に発表済みの作品のアンコール企画なんです。
うみね娘は2011年にギャラリーwks. で発表した『春を 想う』より、近藤さんは2011年ににとおい展にて発表した作品の中から出展します。

光栄にも、今回カフェMさん併設ギャラリーのこけら落とし展示として、作品ともどもご指名を頂戴しました。

一旦発表し終えた作品ではありますが、ご指名を頂いたことでふたたびスポットライトを当てられることが出来、とても嬉しい気持でいっぱいです

ましてや、この作品は心労で弱っていた時と、肩の手術をした時と二度も救ってくれた、うみね娘にとっては大変思い入れのある作品。 また皆様の目に触れることが出来るなんて、ほんとうに幸せです

その時のことを書いた記事です。
→ あの頃、わたしは暗かった ~どん底からの抜け方 後篇~

そして皆さん、カフェ併設と言っても侮るなかれ。
展示スペースはカフェとは別に独立したスペースとしてあり、大阪市内の専用ギャラリーに遜色ない立派なスペースなんですよ

一度作品を観て頂いている人も、見逃した人も、ギャラリーやカフェに興味のある人も、みんなウェルカムです。

そんな素敵なカフェMさんについては、こちらの記事もご覧ください
→ みどり溢れる、ギャラリー併設カフェ☆

ご高覧頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png





category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 0

天王寺ミオへのご来場、有難うございました☆  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

S DSC_3664 (2)
(撮影: 信本美智子さん)

おかげさまで、12/7をもちまして、天王寺ミオでの展示を無事に終えることが出来ました。

新旧の友人・知人の皆さま、写真の仲間たちはじめ、チラシを握りしめて来られた方々など、師走の忙しい時にご来場頂きまして、誠に有難うございました

また、会場では新しいご縁もありました。

過去にほんの一部をグループ展にて発表した作品ではありますが、点数も増やし、新たな表現にも挑戦し、狙い通りの展示が出来たと思います。 心なしか、ウミネコたちも、とてものびのびと舞っているように感じられました。

DSC_3987のコピー


さて、展示はウミネコたちが暮らす沖合いの島から始まります。

DSC_3989のコピー

実は大きく伸ばして展示することを前提に撮影したこの写真、約40カットに分割して撮影した画像を合成したものですが、展示の大きさはB4くらいのサイズ。 1カットが大きく伸ばしても耐えられる画素数だったので、かな~り密度の濃い一枚です。

DSC_3997のコピー

DSC_3991のコピー

翔んで、翔んで~

メインの壁へ

DSC_3995のコピー

DSC_4006のコピー

そして、新しいこころみ。

DSC_4003のコピー

24枚の写真で、1枚の大きな絵を構成しました。

はじめにご紹介したウミネコたちの島、朝とか夕方の時間帯に、前触れなく一斉にそれはそれは凄い数のウミネコたちが舞い上がり、しばらく空を旋回することがあるのですが、上2段はその時に撮影したものです。

繋がってみえるように工夫してみたのですが、そう見えますか?

そして、獲物を求めて滑降するウミネコたち。

DSC_4009のコピー

ブログの写真では、なかなか迫力をお伝え出来ませんね

一部ですが、こちらの画像もどうぞご覧ください
http://kasyattophoto.com/HTML/portfolio_bird.html

ウミネコたちの、今、ここを生きている姿に感銘を受けて制作したこの作品。
会場へ足を運んでくださった皆様も、ウミネコたちのようにのびのびと生きてみたい、そう感じてくださったようです。

ミオでの展示は終了しましたが、可能ならこのシリーズのつづきを撮りたいと思うのでした。

S DSC_3648 (2)
(撮影: 信本美智子さん)

会期中は、綺麗なお花やお菓子などの差し入れをたくさん頂戴しました
意外に愛されてたようです

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png


category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ