スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飾ってみよう☆(5)   

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆
ni to oi 2014 Autumn はちかいめ展に参加します!
logo_a.jpg
http://nitooi.hatenablog.com/
☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です 

これまでの続きです。
飾ってみよう☆(1)
飾ってみよう☆(2)
飾ってみよう☆(3)
飾ってみよう☆(4)

今日ご紹介するのは、パネル貼り加工。

IMG_2055 - コピー

昨日ご紹介したアクリル加工とは打って変わって、お財布に大変優しい加工です。
プリントの裏に発砲ボード、俗に言う貼れパネを密着しています。

ひっくり返すとこの通り。

IMG_2057 - コピー

去年展示した際に貼った両面テープのあとが、、、
お見苦しいものをお見せしました

この時は、両面テープで仮止めをし、作品が落ちてこない程度に上下左右に小さ目の釘を打ち付けました。

ギャラリーは乾燥していることが多いので、糊がはがれて作品が落下
なんてこともあるのですよ。

逆に湿度の高い場所で、裏打ちしていない、吊っているだけのそこそこ大きな作品などがたわんでいるのを見ることもあります。

写真の作品はぺちゃっとしていますが、この上に枠をつけ、多少浮かせた感じの展示にすることも可能なようです。

IMG_2058 - コピー
(向かって右側がプリントです)

写真の発砲ボードの厚みは7ミリですが、もう少し薄い5ミリなんてもものもあります。

この加工のメリットは、

とにかく安価(ワイド四切サイズだと千円でおつりがくるぐらい)
軽いので持ち運びに便利、壁に負担をかけない


ですが、

衝撃に弱い(角をぶつけようものなら、ぐしゃっといっちゃいます
長期の展示には向かない


とされています。

大層な加工は必要ないけれど、プリントを直貼りするのは憚れるなんて時にいい加工だと思います。

表現したい内容に応じて上手に加工を使い分けてくださいね

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

スポンサーサイト

category: ┣ 写真の加工

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/88-27db1156
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。