スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

飾ってみよう☆(4)  

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆
ni to oi 2014 Autumn はちかいめ展に参加します!
logo_a.jpg
http://nitooi.hatenablog.com/
☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

これまでの続きです。
飾ってみよう☆(1)
飾ってみよう☆(2)
飾ってみよう☆(3)

今日ご紹介したいのはこれっ
憧れの、アクリル加工

なぜ憧れかと言うと、まとまった点数を加工しようと思うと、高くて手が出ないからなのです

今までご紹介した中で、一番高い加工です。

IMG_2051 - コピー

唯一手元にあるのものです。
なにかと言うと、2回目の個展『春を 想う』を開催した際、業者さんがご好意で展覧の案内状を加工してくださったのです。

IMG_2053 - コピー

なんて、粋なプレゼントでしょうか

うみね娘、とっても感動してしまいました。
一生大事にしたいと思います。

ちなみに、この案内状のデザインは、ギャラリーワークスの片山オーナーによるものです。

この加工、他の加工とは違い、写真の表側にアクリル板を張り付けてあります。

IMG_2052 - コピー

分かりますか?
この写真のもので、3ミリくらいの厚みがあります。

以前、どこかの展示で数センチの分厚いアクリルを使用している作品を見たことがあります。

それだけ厚みがあると、壁になど掛けなくとも作品が自立しますね。
また、写真というよりは、オブジェと言った方がしっくりきます。

まるで被写体をアクリルに封じ込めた標本のような。。。

素敵な作品でした

この加工の良い点は、


立体感が出る
抜群の耐久性
他の加工にはない高級感、美しさ


ですが、

とにかく高いっ


のがネックです。

また、大きなサイズでこの加工をした場合、アクリルが反ってくることもあるようです。

アクリルがあう作品を手掛けることになった際は、是非やってみたい加工ですね~
(そしてもちろん、予算がゆるせば

小さ目の綺麗な写真を分厚いアクリルで加工したものをプレゼント、なんて粋でいいかもです。
デスクの上に置いておいて、合間に眺めると気分転換になりそう。

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png



スポンサーサイト

category: ┣ 写真の加工

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/87-1e41b3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。