飾ってみよう☆(2)  

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆
ni to oi 2014 Autumn はちかいめ展に参加します!
logo_a.jpg
http://nitooi.hatenablog.com/
☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

先日の『額装』に引き続き、今日はこちらの加工方法を紹介します。

IMG_2037 - コピー

木製パネル加工、略して木パネ(もくぱね)です。
この写真は、4年前の個展『春を 想う』に使用したものです。

奥行きが出て、ドンっと存在感が増すこの加工、私は好きでよく利用してます。

ひっくり返すと、こんな感じ。
額装の時と同じく、壁に2本釘を打ち付け、そこへ木枠の厚み部分を引っ掛けます。

極端に傾かないよう、気を付けましょうね。

IMG_2038 - コピー

木製のパネルに写真を被せて端を巻き込み、ホッチキスかなにかで固定したうえ、幅のある紙のテープで端を処理しています。

IMG_2044 - コピー
IMG_2039 - コピー

紙のテープは黒色、写真のような緑色から選べます。
確か、白もあったと思います。

以前、浄化をテーマに作品を制作したことがありましたが、被写体が神社だったので、赤のテープを使って欲しいと注文したことがありましたが、、、

なかったそうです。。。

上の写真の時は、ハナミズキの木が主役でしたので、緑のテープにしてみました。

この加工の利点は、

立体感が出る。
この後に紹介する加工方法に比べて安価。
画面が断ち切りになるため、組写真などの場合は連続した表現が可能。
(額装の場合、額のフレームが邪魔になる場合がある)


残念なポイントは、

額装のように中味を入れ替えることが出来ない。
保管時にかさばる。


などが挙げられます。

この加工、自分でやることも可能なんですよ

私は怖くてやったことありませんけど。。。

手先に自信がある方は、トライしてみてください。
木枠やテープなどの材料は、ヨドバシカメラの写真用品コーナーで入手出来ます。

うみね娘同様、無理無理無理~
な方は、やはりヨドバシカメラなどに依頼するか、お近くの写真屋さんに相談してみてくださいね

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png
スポンサーサイト

category: ┣ 写真の加工

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/85-bc026e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ