スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あの頃、わたしは暗かった ~どん底からの抜け方 後篇~  

こんにちは、うみね娘です。
あの頃、わたしは暗かったとタイトルにつけながら、微塵の暗さもなかった前篇ですが、、、

そう、5年前のハナミズキがシーズンだった頃から、うみね娘の身辺に色んなことが起こりだしました。

始めはわからなかったのですが、当時おつきあいをしていた人が実は借金を抱えていたり

絶好調な売り上げとは裏腹に、圧倒的なマンパワー不足、加えて部下の長期に渡る休職。

当時の仕事上のパートナーは社長に就任するも、

「うみね娘ばかり贔屓しているのではないのか」

という周囲の目を必要以上に気にして贔屓どころか、とても冷たい態度をとられるようになり。

そういうやっかみからもしばしば攻撃を受けることも多くなり、だんだんと自分の居場所がなくなっていきました。

また、のちに手術をすることになる肩が痛みだしたのも、思えばこの頃でした。

「もうこれ以上、背負いきれないよぉ

って、からだも悲鳴を上げていたんでしょうね。

普段からしょうもない冗談や親父ギャグを連発するうみね娘でしたが、次第に、

「消えたい。。。」とか、
「今すぐいなくなりたい」


などと考えながら仕事をするようになってしまいました。

表面上は、それまで通りに振舞っていたので、こんなことを考えていたなんて、おそらく誰も気づいていなかったと思います。

今、しょうもない思いを実行したら、きっと、

「あの明るい人が。。。 信じられません」

とか言われるんやろなぁ、なんて考えたりして。

ですが、心理学も少し勉強し、部下のメンタルヘルスのために外部でセミナーを受講していたうみね娘は、これが「鬱病」の兆候であることも理解しており、無理にでも連続して休みをとらせてもらうことにしました。

心のエネルギーが枯渇していたんですよね。

そうして自分を休ませ、少し余裕が出来たその時、うみね娘の脳裏をこの春に見た可憐なピンクの花がよぎっていきました。

電気が走ったような瞬間、

「あっ、来年ハナミズキを撮ろうと思ってたんやった」

そう思い出したんですよね。

「アカンアカン、なんとしてでも来年の春まで生きて、あの花撮らな」

単純でしょうか?

でも人って、こんな小さな存在にも助けられるのですね。

あ、そう言えば。
つい最近、死に場所を求めて山に入ったのに松茸がそこここに生えていて、夢中で収穫し、目的自体を忘れて「お土産」を持って家に帰ったという人の話を聴きました

私がこの可憐な花に救われたように、今生き辛さを感じておられる方にも「いのち」や「うつくしさ」に出会うことが出来ますように、うみね娘はそう願います。

そして、この出来事の後に、美輪さんの歌に助けられたんですよね~ → 詳しくはこちらを

その後、春まで待てなかったうみね娘は、秋から撮影を開始し、翌年秋のグループ展にてハナミズキをテーマとした作品の第一弾を発表、更にその翌年、gallery wks. にて個展を開きました。

この個展は、実は一回目の肩の手術後すぐの頃、

「こんなんに負けてたらアカン」

と思い、ベッドの上からwks. のオーナーに「一年後に個展をやるので会場を抑えて欲しい」とメールを送って開催したものでした。

そらもぉ、リハビリ頑張りましたよ~
春にはカメラを持てるようになっていなくてはならなくなったんですからね

そのお話はまたいずれ

ハナミズキの作品 「春を 想う」はこちらでご覧いただけます。

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png


スポンサーサイト

category: ┣ うみね娘取説

tb: 0   cm: 2

コメント

こういう経験をすると、人はとっても強くなれる。
その当時はとてつもなく大変だったことも、
それがあるから今の自分があるわけで。
そんなことを思い出しました。

なおのぶ #- | URL
2015/03/02 19:53 | edit

なおのぶさま

コメント有難うございます!
つ、つよくなれたかなぁ。。。^^;

でも、美しい存在に気づける感性を持ち続けたいし、大事ですよね。

そこに神様が宿ってますから!

うみね娘 #- | URL
2015/03/02 21:53 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/7-48eb0b6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。