スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小さな宇宙、大きな宇宙  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

草木も眠っているはずの丑三つ時、午前2時に蝉の合唱で起こされるこの頃です。。。

蝉って、夜行性やったぁ
さすがの蝉も、暑くて日中は活動できないのか

たのむから寝てください~

夏も真っ盛りでございますが、この週末は所属する写真家集団 ni to oi (ニトオイ)のミーティングがありました。

と言っても、仕事や恒例の家族旅行などで、参加したのは私含めて4人。

この回はさほど決めなければならないことも多くなく、のんびりムードの中4時にミーティングを終え、速攻いきつけのお店へ喉を潤しに行きました

いつもは和気あいあいな飲み会も、今日ばかりは少しさみしく、でもアットホームな雰囲気に

話は最近どうしているか的なことに始まり、、、

その人が生きてきたように死ぬらしいこと
今際の際に、枕元で解脱へと導くチベット僧のこと
新月の夜、和歌山の山中で見た天の川に、宇宙の一部である自分を感じたこと
自ら燃焼している太陽に不思議を感じたこと
宇宙のそとを想像し、眠れなくなった子ども時代のこと
はたまた細胞レベルの内なる宇宙(からだの中)のこと

など、コスミックレベルなことにまでおよびました。

「あっ!」

うみね娘、ここで気づきました。

内なる宇宙と宇宙のそとの話、つまり、実はわれわれも、からだの中の細胞よろしく、おおきな存在のからだの中にほんの一部分なのかもしれないという話、

これって同じメンバーである川根さんの作品と繋がってる

IMG_2609.jpg

こんなイメージなのですけど、この図形の一部をクローズアップすると同じ図形が現れ、そしてまたその一部をクローズアップして、、、

という映像作品なんです。

こういうことだったんだ

目からウロコが落ちた瞬間なのでした。

普段から、色んなことへのアンテナを立てておくのって大事ですね。

また、何気ないことからコスミックなことまでシェア出来る仲間やこの場にも感謝なのでした

そんな私たちのグループ写真展はこちらでご覧いただけます↓
入場無料 『ni to oi 2014 はちかいめ展』

会場でお会い出来たら嬉しいです

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

スポンサーサイト

category: ┣ 写真のおはなし

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/58-338f2f87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。