スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

サーミの聖地 イナリ③  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

つづきです。
サーミの聖地 イナリ①
サーミの聖地 イナリ②

観光船が出発してから約1時間たつ頃、折り返し地点でサーミの聖地であるウッコ島へ到着しました。

IMG_5059.jpg

IMG_5058.jpg

この先の木製の階段を上っていきます。
日本でもないのに、上がった先に鳥居があってお社でもありそうな清い空気

やはり、ここは聖地なのですね。
ゼイゼイ息が切れる頃、頂上へ到着~

目に飛び込んできたのは、

IMG_5065.jpg

IMG_5061.jpg

こんな景色

今まで訪れたなかで、一番美しい場所だったのではないでしょうか。
こんな綺麗な景色を前にすると、世俗でまとった垢がどんどんそぎ落とされる気さえします。

何もいらない、ずうっと見ていられる、そんな景色。
これを前にしたら、テーマパークやどんなラグジュアリーな一流ホテルでの時間も色褪せてみえそう、そう思わされました。


イナリ湖には、まだほかにも島がたくさんあるのですが、やはりサーミ人のお墓しかない島も2つあるんだとか。

近年にキリスト教がこの地に入ってくるまでは、人々はその島に葬られていたそう。
外からのパッと見、墓所に見えませんが、墓荒しを遠ざけるという意味があったようです。

そこに住まう人々の気質や自然を敬う文化(今の日本からは失われているかもですが。。。)
日本からは遠く、遠く離れた北の聖地にあって発見した意外な共通点。 不思議です。

IMG_5085.jpg

イナリ湖に向かって祝詞で挨拶をする、花らいおんちゃんです。

オマケのカット お世話になったロッジ周辺です。 

IMG_5079.jpg

IMG_5082.jpg

10年以上も前に来たいと願っていた、でもこの春まで縁がないと思っていたフィンランド
きっかけをくれ、連れてきてくれた花らいおんちゃんと、フィンランドで出会った全ての人に大感謝

また来れたらいいな~
寒いの大嫌いだけど、今度は真冬に来てオーロラを撮りたいと思うのでした。

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png





スポンサーサイト

category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/53-f307db61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。