スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

美しさに関する考察  

こんにちは、うみね娘です。
朝晩冷えますが、だんだん春の兆しを感じられるようになってきましたね

今日は少しまじめなお話を、、、

うみね娘は、人から何度か「美しいものを撮れ」とアドバイスされたことがあります。
でも、その時はハタと思い悩んでしまいました。

そもそも美しいものとはなんなのか?
美しいものを表現するのって、実は難しいのではないのか?

撮るというようりも、撮らされるみたいな。
ただ美しいものを撮りましたーってなってしまわないのか? 表現として成り立つのか?

そして、なぜ人は美しいものに惹かれ、求めるのか?
美しいものに神様を感じるから? そう言えば、生物界では左右対称で均整のとれた美しい個体が選ばれるともききます。(そのような個体は、遺伝子的に強いという説があるようです。)

そしてある時、この問いに対し、うみね娘なりに答えが出た気がしました。

それは、友人とある治療器具について話してた時のこと。
人間の体は周波数を持っていて、またそれは臓器ごとに違っているらしく、病気や調子の悪い時はその周波数が狂っているらしいのですが、その器具をあて、からだに正しい周波数を思い出させ整えるという治療があるらしいのです。

その時うみね娘の脳裏に、割と最近の、肩の手術をした時のことが思い浮かびました。

麻酔が切れた後、翌朝を迎えるまでがとっても、そう、とっても辛かったのですが

術後のしんどさを少しでも紛らわそうと、うみね娘は予めiPhoneの中に、ポップで軽快なものなど、それこそ色んな曲を準備して来てたのですが、普段は楽しくなるそれらを一切聴く気にはならず、

延々とエンヤを(←洒落みたいやな)イヤホンで聴いては朝まで朦朧としておりました。

おそらくなのですが、調和のとれた美しいエンヤの旋律に同調することで、術後のダメージの修復を無意識のうちに図ろうとしていたのではないかと思い当ったのです。

美しいアートや音楽には、人を癒やすパワーがあるのでしょうね!
疲れた時は、積極的に取り入れるといいかもしれません。

うみね娘は今もヒーリング音楽をかけながらこれを書いております

19250042.jpg

画像は大好きなピンクのハナミズキです。

うみね娘は、このお花に救われたことがあるんですよ!

そのお話はまた今度しますね

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png


スポンサーサイト

category: ┣ アートなお話

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/4-d2b1372b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。