スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アルル事件簿!③  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

アルルの警察署で、奥の部屋へ通された私たち。
パソコンの前に座らされ、おそらく犯罪歴のある黒人の写真を 200~300枚くらい見せられました。

しかし、、、

時間が経っているので、こんな感じだったという写真はありますが、確信が持てません

「まぁ、気をつけたまえよ。」

と面倒くさげに言われ、帰されるところでしたが、こちらには証拠があることを思い出しました。

「これ、犯人の指紋がついているかもしれません。」

旦那様のカードと差し替えられた別の日本人のカードを差し出しました。

すると、刑事さんの表情が”さっ”と変わり、

「君たち、時間あるかね? 事情聴収をさせてもらえないか?」

別の小部屋へ連れていかれ、ほんまに事情聴収されることに

まずは住所や職業、年齢を訊かれるところからスタートし、一部始終を話します。

が、お互い英語は母国語ではなく、また刑事さんのキーボードを打つ手がおぼつきません

全部話し終えるまで、2時間くらいかかりました。
事情聴収が終わると、書類の控えを一部くれました。

出口まで見送ってくれた刑事さん。

「君たちのおかげで有力な証拠が得られたよ。 スーパーや売店からも証言を得られるし、もしかしたら防犯カメラに映っているかもしれない。 町で他の日本人に出会ったら、気を付けるように言ってくれないか。 いやぁ、君たちが来てくれて、本当によかったよ

って、刑事さん、最初面倒くさそうやったやん

その後、犯人が捕まったかどうかは分かりません。

帰国し、旦那様に旅行中一番思い出に残ったことを訊いたら、、、

「アルルで事情聴収受けたこと」

ですって

事情聴収で一番頑張ったん、私なんですけど。。。
まぁ、いいや。

とにかく、馴れ馴れしく近づいてくる人にはご用心を !

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png
スポンサーサイト

category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/39-8d1570ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。