スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

アルル 国際写真フェスティバル  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

旅のお供にカメラ
もはや旅に写真は切り離せない存在ですね。

2年前の初夏、待望の南仏はアルルの国際写真フェスティバルへ行くことが出来ました。

プロヴァンスの近くでゴッホとも所縁が深く、絵にも描かれた跳ね橋や夜のカフェ、療養していたという病院跡があることで有名です。(余談ですが、旅行中ずっと夏風邪をひいていた私。。。 ヴァン・ゴッホ薬局さんにはお世話になりました。 あと、夜のカフェで食べたパエリアは大味だったな。。。)

テルマエ・ロマエを彷彿とさせるような大きなスパの遺跡や、現役の闘牛場なんかもあります。

日本からは少々遠く、パリから鉄道で行くか、ニースからカンヌ、マルセイユを経由する必要があります。

DSC00983.jpg

街をあげてのイベント、そこここの会場で展覧やスライドショー、ワークショップなどが行われています。

旧~い歴史的な建物でも展示が。

DSC00994.jpg

日本では見れないような展示がたくさんありましたが、日本から遠いからなのか、残念ながら杉本博さん以外の日本人作家の作品はあまりお目にかかれませんでした

今年も7/7~開催されるようです

特に、オープニングからの1週間は色んなイベントが催されるようです。
(ようですというのは、私が行った時はオープニングウィークが終わっていた。。。 それでも見どころはたくさんありました

アルル 国際写真フェスティバル

さて、ゴッホの絵画のような眩しい色彩のアルルではありましたが、、、

ある事件がありました

つづく。

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png




スポンサーサイト

category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kasyatto.blog.fc2.com/tb.php/36-3b9fe8d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。