スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

センチメンタル!?ジャーニー  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

突然ですが、、、

旅に出ます。
探さないでください


暑くなってきたので、うみね娘は海を渡ります(笑)

一昔前、朝ドラ「ほんまもん」の最終回で、池脇千鶴扮するヒロインがすり鉢を背負って海外へ行くというシーンがあったかと (←記憶があいまい

流れ板 うみね娘は、飯切(はんぎり)を背たろうて海を渡ります。
昔取った杵柄のお寿司で国際交流してきます

IMG_4294 - コピー

さて、今回はどんな出会いがあるんでしょうか

馴れ馴れしく近づいてくる、人なつっこいイケメン青年には気をつけたいと思います

イケメン詐欺師についてはこちらを。

アルル事件簿!①
アルル事件簿!②
アルル事件簿!③

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png


スポンサーサイト

category: <お知らせ>

tb: 0   cm: 2

Kさんの制作ノート  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

今日は、私の所属する写真家集団ニトオイのブログを更新しました。

http://nitooi.hatenablog.com/entry/2014/06/23/161935

これ、ニトオイメンバーKさんの制作ノートなんですよ。 もう3冊目なんですって。
Kさんは最年長で私の親世代なんですが、インテリで物知りなだけでなく、いつも若々しい感性で作品を制作されています。

IMG_4521.jpg

この週末のミーティングでも、、、
6次元を一旦2次元に落とし込み・・・
という宇宙的な!?話をされてたのですが、

6次元なんて世界あったんや!?

どうしたら、自分が考えていることが表現出来るのか?
ああでもない、こうでもないと、プログラミングの数式などを考えているときが一番楽しいとか

そんなKさんの目は、少年のようにキラキラしているのでした

Kさんには、100才でもニトオイ を是非目指して頂きたいと勝手に願うのでした。

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 写真のおはなし

tb: 0   cm: 0

アルル事件簿!③  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

アルルの警察署で、奥の部屋へ通された私たち。
パソコンの前に座らされ、おそらく犯罪歴のある黒人の写真を 200~300枚くらい見せられました。

しかし、、、

時間が経っているので、こんな感じだったという写真はありますが、確信が持てません

「まぁ、気をつけたまえよ。」

と面倒くさげに言われ、帰されるところでしたが、こちらには証拠があることを思い出しました。

「これ、犯人の指紋がついているかもしれません。」

旦那様のカードと差し替えられた別の日本人のカードを差し出しました。

すると、刑事さんの表情が”さっ”と変わり、

「君たち、時間あるかね? 事情聴収をさせてもらえないか?」

別の小部屋へ連れていかれ、ほんまに事情聴収されることに

まずは住所や職業、年齢を訊かれるところからスタートし、一部始終を話します。

が、お互い英語は母国語ではなく、また刑事さんのキーボードを打つ手がおぼつきません

全部話し終えるまで、2時間くらいかかりました。
事情聴収が終わると、書類の控えを一部くれました。

出口まで見送ってくれた刑事さん。

「君たちのおかげで有力な証拠が得られたよ。 スーパーや売店からも証言を得られるし、もしかしたら防犯カメラに映っているかもしれない。 町で他の日本人に出会ったら、気を付けるように言ってくれないか。 いやぁ、君たちが来てくれて、本当によかったよ

って、刑事さん、最初面倒くさそうやったやん

その後、犯人が捕まったかどうかは分かりません。

帰国し、旦那様に旅行中一番思い出に残ったことを訊いたら、、、

「アルルで事情聴収受けたこと」

ですって

事情聴収で一番頑張ったん、私なんですけど。。。
まぁ、いいや。

とにかく、馴れ馴れしく近づいてくる人にはご用心を !

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

アルル事件簿!②  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

新婚旅行先のアルルにて、クレジットカードを盗られた私たち。。。

実質的な被害はなかったため、安心して観光を続けたのですが。
やはり、なんか納得行きません

「もうええやん」

という旦那様を尻目に、地元の警察へ被害を届けることにしました。

そんなに大きな街でもないので、展覧会から展覧会へ移動している時に、それらしい建物を見つけました。

がっ、、、

『Hotel de Police』

との表示が。

ホテルなん? 警察署なん?

とりあえず、中をのぞいてみると、、、
カウンターの中に制服を着た美女がいるにはいるのですが、確信が持てず。

そういう趣旨の宿泊施設なのかもしれませんやん
入店したら、手錠してテーブルに案内してくれる監獄居酒屋みたいな

引き続き様子を伺うと、美女が腰のあたりに拳銃を纏っているのが見えました

どうやら、本物の警察だったようです。

「カードを盗られた」

必死で訴えますが、英語が通じません。
なにかの手続きに来ていた一般市民のおばさんが、通訳してくださいました。

この後、刑事さんらしき人が出てきて、奥の部屋へ通されますが。。。

つづく。

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

アルル事件簿!①  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

念願の、アルル国際写真フェスティバルへ行くことが出来ましたが、、、

ある事件に遭遇しました

移動が多く、行動が制約されるツアーがあまり好きでないため、飛行機や宿泊先など全部自分で予約して行ったのですが、日本を出る時から風邪気味で、経由地トルコからの移動でアルルに着く頃にはMAXに草臥れておりました。

ヘロヘロ状態でタクシーを待っていたら、イケメンの人なつっこそうな黒人の兄ちゃん(自称ミュージシャン)が近づいてきました。

元々はイギリス出身で、奈良の田中さんと旅をしているが、合流するはずの列車に乗り遅れた。 切符を買い直したいが、窓口が閉まっていて券売機で買うしかないが、自分のカードがなぜか使えない。 キャッシュで大目に支払うので、君たちのカードで切符を買ってくれないか。

ということでした。

ガンガンする頭で正常な判断も出来なくなっており、本当に困っているなら助けてあげたい

そう思った私たちは、兄ちゃんと一緒に券売機まで行きました。

フランス語オンリーな券売機、言われるがまま入力しましたが、パスワードも ※※※※ ではなく、なんと表示されてしまっています。


結局券売機では買えなくて、その後、インフォメへ行こうということになりましたが、

「そんな大きなスーツケースを抱えてたら足手まといだ。君はここで待っておれ。」

と私は留め置かれ、英語の出来ない旦那様と2人でどこかへ消えてしまいました。

ちょっと不安になりましたが、、、

「ヨーロッパ全土でクレジットカードのシステムがダウンしてしまっているらしい。。。 復旧のめどがたたない。」

と言いながら戻ってきました。

「列車はあきらめて、僕はリヨンまでバスで向かうよ。」

と別れたのですが、、、

しばらくして、腑に落ちなかった旦那様が立ち止まってカードを確認したところ、

「やられたっ」

なんと、1枚が巧妙に他の日本人のカードとすり替わっていたんですよ

慌てて日本へ電話し、カードを止めてもらったので事無きを得たのですが。
インフォメなどには行っておらず、小さな売店やスーパーのレジのおばちゃんにカードを見せ、カードが使えないことを訴えていたらしく、その時にすり替えられていたようなのです。

今振り返ったら、おかしな点はたくさんあったのに。

奈良の田中さんという妙なリアリティと、好青年なルックスにすっかり騙されてしまいました。

詐欺師って、パッと見はいい人なんですね。
いかにも悪そうだったら、警戒しますものね。

あとでネットで調べたら、日本人相手の典型的な詐欺行為らしく、ご丁寧に「マルセイユの罠」という名前までついていました。

皆様も、フランスへ行く際はどうぞお気をつけて。

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png



category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

アルル 国際写真フェスティバル  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

旅のお供にカメラ
もはや旅に写真は切り離せない存在ですね。

2年前の初夏、待望の南仏はアルルの国際写真フェスティバルへ行くことが出来ました。

プロヴァンスの近くでゴッホとも所縁が深く、絵にも描かれた跳ね橋や夜のカフェ、療養していたという病院跡があることで有名です。(余談ですが、旅行中ずっと夏風邪をひいていた私。。。 ヴァン・ゴッホ薬局さんにはお世話になりました。 あと、夜のカフェで食べたパエリアは大味だったな。。。)

テルマエ・ロマエを彷彿とさせるような大きなスパの遺跡や、現役の闘牛場なんかもあります。

日本からは少々遠く、パリから鉄道で行くか、ニースからカンヌ、マルセイユを経由する必要があります。

DSC00983.jpg

街をあげてのイベント、そこここの会場で展覧やスライドショー、ワークショップなどが行われています。

旧~い歴史的な建物でも展示が。

DSC00994.jpg

日本では見れないような展示がたくさんありましたが、日本から遠いからなのか、残念ながら杉本博さん以外の日本人作家の作品はあまりお目にかかれませんでした

今年も7/7~開催されるようです

特に、オープニングからの1週間は色んなイベントが催されるようです。
(ようですというのは、私が行った時はオープニングウィークが終わっていた。。。 それでも見どころはたくさんありました

アルル 国際写真フェスティバル

さて、ゴッホの絵画のような眩しい色彩のアルルではありましたが、、、

ある事件がありました

つづく。

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png




category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 0

プロフ写真撮影  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

昨日、撮影に行ってきました。

と言っても、昨日は私が撮るのではなく、撮られる側

チラシなどに載せるプロフィール写真の撮影を、尊敬する大先輩カメラウーマンのNさんにお願いしました。

Nさんは、お仕事で経済界の大物を撮っておられたこともあるそうです

IMG_1663 - コピー

撮影はNさん宅で、リビングに機材をセッティングしてスタジオに早変わり。

ゆるゆるとティータイムをしてから着替えをし、スタートしたのですが。。。

これまでモデルさんに

「口元をふわっと」とか、
「ドヤ顔してみましょう」などとしゃぁしゃぁと言っていたのに、

いざ

「顔に力入ってるよ!」とか、
「口元緩めて」

と指示されると、これがなかなか難しい

いやぁ、モデルにならんでよかったわ。(←いやいや、なられへんし

Nさんのリードで撮影が無事に終了した後は、、、

IMG_4477 - コピー

アノ大物政治家がお忍びで来たというお好み焼き屋さんでカンパーイ

美味しかった

たまには撮られてみるもんですね
とても勉強になりました。

今から出来上がりが楽しみです

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 写真のおはなし

tb: 0   cm: 0

作品を展示してもらってます!  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

2年前の夏に海水浴の際にお世話になって以来、すっかり常宿となっている和歌山の白崎荘さん。 

私の作品をお買い上げ頂き、ロビーや廊下で展示してくださっています

IMG_4481 - コピー

IMG_5670 - コピー

はじめは偶然にここへ泊らせてもらったのだけど、、、
地元の新しいお魚を使ったお料理と、

IMG_1658 - コピー

オーナー夫妻、特に女将さんの他にはないホスピタリティと人柄にすっかり魅了され、すっかりリピーターに

まるで田舎のおばあちゃんちに来るような感覚で、思わず「ただいま~」と言ってしまいそうになります

オーナー夫妻も私も動物が好きなので、そんな話題で毎回盛り上がります

お父様から受け継がれたというこの施設、年季は入っていますが、丁寧にお手入れされていていつもとても気持ちいいです。

お部屋からは、白崎海岸のこんな癒やされる風景も。

IMG_9174 - コピー

ほんまは秘密にしておきたいぐらいですが、、、
こっそり教えちゃいました

心のこもったサービスを受けられます。

白崎シーサイドハイツ 白崎荘
http://www.mpjt.com/sirasakiso/
女将さんのブログ
http://ameblo.jp/fukuruki1017

冬には、クエのコースも登場します。
直前まで生かしておいてくださるそうで、珍しいお刺身も賞味できます。

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 旅と写真

tb: 0   cm: 2

天空の!?ギャラリー  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

大阪の、西天満界隈は古美術商やギャラリーや画廊が集まっていて独特の雰囲気がありますが、私が初めて写真で個展をさせてもらった gallery wks. (ワークス)さんもそんな一角にあります。

但し、、、

少し変わった場所にあります

小学校を臨む、フツーのマンションのペントハウスというか最上階

IMG_3187 - コピー

このスケスケの格子ごしに下を見下ろしながら進んだ廊下の先、扉が開いているその部屋が gallery wks. さん。

「こんなところにギャラリーが ほんまにあるん

そう思いながら壁伝いに初めて訪れた日のことを今でもハッキリ覚えています。

扉を開けると、、、

果たして、ホワイトキューブの気持ちのいいギャラリーでした。

IMG_8736 - コピー

IMG_3835 - コピー

只今、「豊中市立市民会館 おみおくり展の おみおくり展」開催中です。(~6/26)

https://www.facebook.com/GALLERYwks
http://www.sky.sannet.ne.jp/works/

IMG_0971 - コピー

ウィットに富んだ、オーナーが迎えてくださいますよ

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ ギャラリーあれこれ

tb: 0   cm: 2

モノより想い出 (後編)   

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

IMG_4107 - コピー

作品を撮り終えると同時に、うんともすんとも言わなくなってしまった
α-sweet ちゃん

とりあえず、カメラ屋に持って行くことに。

当時('07)フィルムカメラは衰退し、世の中はデジタル化されており、
中古の同機種は数千円~売られておりました。

なので店員さんには、

「廃棄して、中古のん買った方が安くつきまっせ~」

と言われたのですが。。。

モノより想い出!!!

写真を撮る楽しさを教えてくれ、
初めての海外出張にも一緒に行き、
仕事の現場でも活躍してもらい、
初個展の作品の撮影が終わるまで
健気に頑張ってくれたこの子を、


廃棄しろですって~~~

修理代は中古の価格の倍かかると言われましたが、
メーカーに交換パーツがあって修理出来るのなら、

「治してやって下さいっ!!!」

とお願いしました。

実際は、そんなに高くなかったです。
店員さん、修理の手続きをするんが面倒くさかったんやね。

。。。現在、11年目に突入した愛車が大変なことに

元々退色しやすい色に重ね、買ったときに施してもらったコーティングが原因で、
塗装がどんどん。。。

全塗装するとなると、30万円はかかるそうです。

エンジンは絶好調、一時期乗れない時期もあって、走行距離もまだ7万キロ未満。
小さな私の体の一部のように走ってくれます。

なによりも、、、
この車には色んなところへ連れていってもらいました

簡単に手放せる訳ないぢゃない

ということで、しばらく悩みたいと思います。

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ うみね娘取説

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。