スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ニトオイ じゅっかいめ展に参加します!  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

前回投稿してから間もなく母となり、怒涛のような一年を過ごしておりました

そんな中、いきなりですが写真展の案内です。

うみね娘が所属する写真家集団 nitooi (ニトオイ)の毎秋恒例の写真展に出展します。

なんと、今年はめでたく節目のじゅっかいめですよ、奥さん

途中いろいろありまして、、、

本当にじゅっかいめまで漕ぎつけるだなんて、感無量であります

今年の案内状です↓

表面

中面

<じゅっかいめ展詳細>
会期:2016.9.18(日) ~ 9.25(日)
    12:00 ~ 20:00(最終日 ~ 17:00)
場所:アートギャラリーフジハラ(地階)
大阪市北区天神橋1-10-4 / tel. 06-6351-6352
http://nitooi.hatenablog.com/


思えば妊娠して予定日がわかった時に一番に考えたのは、ニトオイの会期とかぶらないか、出展出来るか?でした。

家事・育児のかたわらで作品を制作するのは容易いことではありませんが、家族のサポートもありながら活動を続けられて、皆と一緒にじゅっかいめに参加することが出来、本当に嬉しいです

じゅっかいめ展、是非ご高覧ください

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

スポンサーサイト

category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 0

ご来場ありがとうございました! 春夏展@大阪枚方 カフェM ♪  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

4/7 ~枚方のカフェM併設ギャラリーにて開催しておりました『春 めぐり 夏へ ただよう展』は、おかげさまで好評のうちに終了致しました。

決してアクセスが良いとは言えない会場に、思いのほかたくさんの方にご来場頂き、一緒に展示した近藤ともども感謝の気持ちでいっぱいです。 本当に有難うございました 

また、うみね娘の急な体調不良により、会期途中に在廊出来ない日が続いたり、多くの方にご心配をおかけしてしまいました。 この場をお借りしてお詫び申し上げます (安静の結果落ち着き、現在は日常生活へ戻っております。)

私たちにとって、これまで縁のなかった枚方という土地、そしてカフェに併設されたギャラリーで展示をするというのは初の試みではありましたが、あまり接点のなかったご近所の方々、幅広い年代の方々に作品を観て頂けました。

また、普段いらっしゃない新しいお客さんにご来店頂けたと、カフェMの中村さんに喜んで頂けました

思ってもみなかった相乗効果でした!
皆さま、これからもどうぞカフェMをご贔屓に願いますね

さて、残念ながら来れなかった皆さま、もう一度展示を噛みしめたい皆さま!?へ、写真をアップしておきます。

DSC_6153_a.jpg
(近藤寿美子 Water lily)

DSC_6149_a.jpg
(近藤寿美子 Water lily)

DSC_6147_a.jpg

DSC_6159_a.jpg
(野寺摩子 春を 想う)

近藤は2011年度のニトオイ展に発表した作品より、私、野寺は2011年度に大阪市の GALLERY wks. にて発表した個展から一部を出展しました。 (2011年 発表当時のことを、アートライターの小吹さんがブログに書いてくださっていました。 → http://blog.livedoor.jp/artkobujime/archives/2011-11-14.html)

以前にもここで書きましたが、『春を 想う』は鬱を克服するきっかけとなった作品。
また、肩の手術後に頑張る力をくれた作品でもあります。

そのこともあってか、何人かの方に、
「爽やかなのに、力強い生命力を感じる」
という感想を頂戴しました。

そんな思い入れのある作品を、またこうやって観て頂けて、本当に嬉しいのでした

そして、会場のカフェMの軒先に偶然見つけたもの、それは、、、

IMG_6622.jpg

分かりづらいとかもしれませんが、ハナミズキの若木です
小さいですが、一輪のピンクのつぼみをつけています。

ここ枚方市では、出産するとお祝いとして市からハナミズキの苗木を贈られるんだそう。

この若木は、日曜日のベトナムカフェを担当しているレンさんが贈られたものなんですって!

「まだまだこれからやで

そう言われているような気がしました。

ハイ、頑張りますです
これからも、お客様の気持ちに寄り添っていけるような写真を撮っていきます

この若木もやがては大きくなって、ご近所の誰かに生きる力を与えてくれたらいいなぁ。
かつての私が励ましてもらったように

肌寒い春の日が続きましたが、、、

IMG_2723.jpg

我が家のハナミズキもぼちぼち開花し始めました。
連休が終わる頃まで楽しませてくれると思います。

そろそろお天気も回復傾向なんでしょうか。

皆さまにおかれましても、元気に楽しく連休を満喫してくださいね

それではこの秋のニトオイ展も、近藤ともどもよろしくお願い致しますね

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 0

明日 4/7 から! 春夏展@大阪枚方 カフェM♪  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

昨日は、あいにくの雨のなか、枚方のカフェMさんにて写真展の搬入作業がありました。

IMG_2670_a.jpg

と、その前に

腹が減ってはなんとやら、一同正午ごろに集合して先に腹ごしらえをすることに。

奇しくも昨日、日曜日はベトナムカフェの日。
日曜日だけ、ベトナム人のレンさんがやってきて、ベトナムご飯を作ってくださるのです。

ベトナムご飯をお目当てに、昨日のカフェは満席でした。

今月のメニューは、コレ

IMG_2671_a.jpg

とコレ

IMG_2673_a.jpg

ベトナムのお好み焼きと麺です。
お好み焼きは、ウコン粉入りの鮮やかな卵焼きには、お肉やエビが入っています。
小さく切って、魚醤で味付けした人参と大葉と一緒に葉っぱに巻いて食べます。
なんともからだに優しい一皿。

そしてベトナム麺。
あっさりした、やさしいちょっぴり塩味のスープは、なんとレンさん自身が、海産物の干物からお出汁をとっているんだとか

魚醤や海産物は、ベトナムから取り寄せるというこだわりよう、参りました~

ちなみに、ベトナム料理に使っている食器類もベトナム製なんだそう。

食べてみたくなった方、日曜日にカフェMまでいらしてくださいね 午後2時までの限定メニューです。

ということでお腹が満たされたうみね娘たち、カフェの階下のギャラリーへ移動し、ぼちぼち搬入作業をスタート。

IMG_2686_a.jpg

IMG_2685_a.jpg

このギャラリーを使わせてもらうのは、実は私たちが初めて。 (こけら落とし展示です)
なのでまっさらなのですが、こんな綺麗な壁に釘を打ち付けるのはなんだか恐れ多かったです。

搬入作業は約2時間で完了。

そして、腹ごしらえ。。。(← えっ、またですかぁ?)

ホームメイドのアップルパイと、ベトナム珈琲を頂きました。

IMG_2680_a.jpg

とても気さくなカフェMの中村さん、心をこめてベトナム珈琲を淹れてくださってます。

IMG_2679_a.jpg

そして、一見黒ビールのような飲み物の正体は。。。
このお店オリジナルのアイスベトナム珈琲

泡までしっかり珈琲味
ここでしか味わえない一品です。

レンさんのベトナム料理は日曜日の2時までの限定メニューですが、ベトナム珈琲は定番メニューでいつでもあります。

気になった方は、是非ご賞味くださいね

肝心の私たち在廊予定を

4/7 (火) 昼頃 ~ 午後5時頃 ※うみね娘(野寺)のみ
4/8 (水) 昼頃 ~ 午後4時頃 ※うみね娘(野寺)のみ
4/11 (土) 昼頃 ~ 午後4時頃
4/12 (日) 昼頃 ~ 午後5時 ※午後2時より ティーパーティ
4/18 (土) 昼頃 ~ 午後5時
4/19 (日) 昼頃 ~ 午後5時


私、うみね娘(野寺)は4/14~17の平日のどこかで行く心づもりにはしていますが、本日現在未定です。

土日はもう一人の作家、近藤も在廊を予定しています。
是非会いに来てくださいね

開廊時間、アクセスなどの詳細は、コチラをご覧ください
http://kasyatto.blog.fc2.com/blog-entry-106.html

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 2

写真展 @ カフェM (大阪・枚方) のお知らせ  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

少しご無沙汰しておりましたが、皆様お元気にお過ごしでしたでしょうか?

ここ大阪では、暖かい日と寒い日が交互にやって来て、また日も長くなり、春の訪れが感じられるようになりました。

今日は、そんな春にふさわしい写真展のご案内です

来る4月、枚方のカフェMさんにて、うみね娘が所属する写真家集団 ni to oi (にとおい)のメンバー 近藤さんと花を題材にした作品で二人展を開催します。

『春 めぐり 夏へ ただよう 展』

DM_表_web

DM_裏_web

この清々しい案内状は、いつもお世話になっている GALLERY wks. の片山さんにデザインして頂きました。

会期: 2015. 4. 7 (Tue) - 4.19 (Sun) / 10:00 - 17:00
但し 4.13 (Mon)休み
場所: カフェM 併設ギャラリー
大阪府枚方市東香里元町11-46 / tel. 072-865-0859


※4.12 14:00 よりティーパーティ
※P有り
※カフェ併設ギャラリーにつき、飲食のお持込はご遠慮願います。

アクセス (交通機関ご利用の場合)
京阪「枚方市駅」もしくは「香里園駅」よりバス、「新高田バス停」下車
京阪バス路線図はコチラ

香里園からは、9A系統のバスにご乗車ください。
時刻表はコチラ

枚方市駅からは、9A、43A、43系統のバスにご乗車ください。
時刻表はコチラコチラ

アクセス (お車の場合)
第二京阪「交野南IC」より約10分


CafeM-map.jpg

実は今回の展示は、既に発表済みの作品のアンコール企画なんです。
うみね娘は2011年にギャラリーwks. で発表した『春を 想う』より、近藤さんは2011年ににとおい展にて発表した作品の中から出展します。

光栄にも、今回カフェMさん併設ギャラリーのこけら落とし展示として、作品ともどもご指名を頂戴しました。

一旦発表し終えた作品ではありますが、ご指名を頂いたことでふたたびスポットライトを当てられることが出来、とても嬉しい気持でいっぱいです

ましてや、この作品は心労で弱っていた時と、肩の手術をした時と二度も救ってくれた、うみね娘にとっては大変思い入れのある作品。 また皆様の目に触れることが出来るなんて、ほんとうに幸せです

その時のことを書いた記事です。
→ あの頃、わたしは暗かった ~どん底からの抜け方 後篇~

そして皆さん、カフェ併設と言っても侮るなかれ。
展示スペースはカフェとは別に独立したスペースとしてあり、大阪市内の専用ギャラリーに遜色ない立派なスペースなんですよ

一度作品を観て頂いている人も、見逃した人も、ギャラリーやカフェに興味のある人も、みんなウェルカムです。

そんな素敵なカフェMさんについては、こちらの記事もご覧ください
→ みどり溢れる、ギャラリー併設カフェ☆

ご高覧頂けますよう、どうぞよろしくお願い致します

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png





category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 0

天王寺ミオへのご来場、有難うございました☆  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

S DSC_3664 (2)
(撮影: 信本美智子さん)

おかげさまで、12/7をもちまして、天王寺ミオでの展示を無事に終えることが出来ました。

新旧の友人・知人の皆さま、写真の仲間たちはじめ、チラシを握りしめて来られた方々など、師走の忙しい時にご来場頂きまして、誠に有難うございました

また、会場では新しいご縁もありました。

過去にほんの一部をグループ展にて発表した作品ではありますが、点数も増やし、新たな表現にも挑戦し、狙い通りの展示が出来たと思います。 心なしか、ウミネコたちも、とてものびのびと舞っているように感じられました。

DSC_3987のコピー


さて、展示はウミネコたちが暮らす沖合いの島から始まります。

DSC_3989のコピー

実は大きく伸ばして展示することを前提に撮影したこの写真、約40カットに分割して撮影した画像を合成したものですが、展示の大きさはB4くらいのサイズ。 1カットが大きく伸ばしても耐えられる画素数だったので、かな~り密度の濃い一枚です。

DSC_3997のコピー

DSC_3991のコピー

翔んで、翔んで~

メインの壁へ

DSC_3995のコピー

DSC_4006のコピー

そして、新しいこころみ。

DSC_4003のコピー

24枚の写真で、1枚の大きな絵を構成しました。

はじめにご紹介したウミネコたちの島、朝とか夕方の時間帯に、前触れなく一斉にそれはそれは凄い数のウミネコたちが舞い上がり、しばらく空を旋回することがあるのですが、上2段はその時に撮影したものです。

繋がってみえるように工夫してみたのですが、そう見えますか?

そして、獲物を求めて滑降するウミネコたち。

DSC_4009のコピー

ブログの写真では、なかなか迫力をお伝え出来ませんね

一部ですが、こちらの画像もどうぞご覧ください
http://kasyattophoto.com/HTML/portfolio_bird.html

ウミネコたちの、今、ここを生きている姿に感銘を受けて制作したこの作品。
会場へ足を運んでくださった皆様も、ウミネコたちのようにのびのびと生きてみたい、そう感じてくださったようです。

ミオでの展示は終了しましたが、可能ならこのシリーズのつづきを撮りたいと思うのでした。

S DSC_3648 (2)
(撮影: 信本美智子さん)

会期中は、綺麗なお花やお菓子などの差し入れをたくさん頂戴しました
意外に愛されてたようです

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png


category: ┣ 写真展

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。