スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

みどり溢れる、ギャラリー併設カフェ☆  

☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆
ni to oi 2014 Autumn はちかいめ展に参加します!
logo_a.jpg
http://nitooi.hatenablog.com/
☆-----★-----☆-----★-----☆-----★-----☆

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

先日、枚方(ひらかた)にあるカフェへ打ち合わせでお邪魔しました。
去年の秋に出来たばかりという、まだピカピカした感じのお店です。

IMG_2101.jpg

緑に囲まれ、ゆっくり寛いだ雰囲気の中で打ち合わせ出来ました。

IMG_2103.jpg

IMG_2082.jpg

IMG_2102.jpg

店内には、アーティストによる作品も。
売上げは全額ミャンマーに寄付されるとか。

IMG_2085.jpg

お天気が良ければ、お外のテーブルでのティータイムなんか気持ちいいでしょうね~

IMG_2106.jpg

お庭には、色んな植物が。

IMG_2100.jpg

白い曼珠沙華、生まれて初めてみました

IMG_2094.jpg

そして、バナナのような植物。
(名前忘れちゃいました) よく見ると、ちっちゃなバナナのような実がお行儀よく並んでいます。

どんな味なのかなぁ、えへへっ
日本でも、こんな南国の植物が育つんですね

カフェのある2階から階段を降りると、、、

IMG_2093.jpg

IMG_2087.jpg

立派なギャラリースペース

同じくらいの広さを大阪市内で借りようとすると、おそらく一週間で10~15万円くらいが相場だと思うのですが、なんと無料でお借りできます。 ただし、カフェなので持ち込みでの飲食はNG

でも、丁寧に自家焙煎された珈琲が、なんと一杯300円の安さ
ホットサンドも大変美味でございました。(← 時間がなくて食べずに行ったうみね娘、打ち合わせがカフェでよかったぁ)

IMG_2086.jpg

静かにティータイムを楽しみたい方、また緑あふれる空間で展示してみたい方にオススメです

Cafe M
Open 火 - 日 / 10:00 - 17:00

枚方市東香里元町11-46
tel. 072-865-0859
京阪バス「新高田」バス停前
駐車場完備


IMG_2091.jpg

ギャラリーの片隅にありました。
カフェのお母さんが、その昔留学先のカナダから持ち帰った織機なんだとか。
(展示の際は片づけてくださるそうです

お母さんも息子さんもとっても優しくて、心のこもった接客をしてくださいました

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

スポンサーサイト

category: ┣ ギャラリーあれこれ

tb: 0   cm: 0

Time and Space Limited 展 / Gallery H.O.T  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

お天気に恵まれた昨日、大阪市内へ出たついでに西天満へ足をのばしました。
グループ写真展の残りの案内状を配りに行った先で、またまた素敵な出会いが

Time and Space Limited 展 / Gallery H.O.T
- 加地英貴 高山勝充 -


人より少しコミュニケーションが苦手という作家さん2人によるアートの展覧会。

入ってまず目に入ったのがこちら、高山さんの作品。

IMG_6695.jpg

油絵具を塗り重ねた作品です。
ボコボコしたテクスチャーが特徴的。
『自然』を表現されているというのをお聞きし、なるほどなぁと

言葉で表現しにくい感覚を、キャンバスに込めておられるようです。

そして、加地さんの作品。

IMG_3979.jpg

写真では微妙な濃淡が少し分かりづらいかもしれませんが、濃さの違う鉛筆で一枚一枚キャンバスを塗りつぶしています。 

IMG_6350.jpg

そしてこちら。
シルバーとゴールドの色鉛筆による作品。

1枚塗るのにそれぞれ色鉛筆を120本消費しているとか

作品自体はとてもシンプル。
だけど、力強い線の生み出す表情がとても豊か。

作品を前にしていると、あともう少しでキャンバスの中に何かが見えてきそうです。
映し出されるのは、間違いなく自分の心の中から炙り出されるもの。

まるで、こころの投影装置。
加地さんの作品のそんな一面が、観るものを惹きつけるんでしょうね。

皆さんには何が見えるでしょうか

展示は9/6(土)までです。
気になった方はお急ぎくださいね

Gallery H.O.T
大阪市北区西天満3-6-3
西天満福岡ビルディング1FC
Tel. 06-6363-2536
12:00 - 19:00 (9/6は17:00まで)


IMG_4843.jpg

これ、加地さんが使用した色鉛筆のなれ果てです。
カウンターの上に置いてありましたが、帰りがけ記念にと加地さんのお母様が少しわけてくださいました

次回の展覧も楽しみです

有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png



category: ┣ ギャラリーあれこれ

tb: 0   cm: 0

散る花を追え!  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

うみね娘が参加するグループ展まで1ヶ月をきり、昨日は大阪市内へ出たついでに案内状を配りに行きました。

DM.jpg

近辺のギャラリーやメーカーのショールーム、専門学校などの情報コーナーに置いてもらえるよう、メンバーで手分けして持って行くのですが、うみね娘の主な担当は西区。

8月中ということもあり、半分くらいは夏休みなどで休廊されていましたが、ついでに展示を見たり、ギャラリーの方とお話しするのも、おつかいの楽しみ

そんななか、最後に訪れたのが肥後橋にある、こちらのギャラリー。

コウイチ・ファインアーツ

現在展覧会はやってませんでしたが、常設の展示を見ることが出来ました。

4月中に開催されたという、山江真友美さんの『- 散る花を追う』展の作品の一部。

IMG_9158 - コピー

少しジョージア・オキーフを思わせる、なんともたおやかな作品。

絵の印象から、勝手に作家の方は50代くらいの成熟した女性だろうと思っていたのですが、、、
なんと、32才の、それも可愛らしい感じの女性が作家さんとのこと。

絵のモチーフは、実在の植物ではなく、作家の山江さんのイメージにある”女性性”を具現化したものなんだそう。

(頭の中、拝見してみたいですね

また、一枚一枚の絵に”人物像”が設定されているというから驚き

実際作家さんにお会いしてお話ししてみたかったな。

そして、このシリーズの中から一点、この春出版された辻仁成さんの新著『醒めながら見る夢』の表紙デザインに採用されたんだそう

採用秘話も聞かせてもらいました。

これからどんな風に変化されるんでしょうか
是非次の展示にはお邪魔したいと思うのでした。

気になられた方は、是非下記まで足を運んでみてくださいね。
(事前に開廊されているか問合せをしてね!)

コウイチ・ファインアーツ
〒550-0002 大阪市西区江戸堀1-7-13
1-7-13 Edobori Nishiku Osaka 550-0002 Japan
Tel 06-6444-1237
Fax 06-6444-1375
E-mail info@kouichifinearts.com


有難うございま~す

<ストーリーフォトブック制作> 
写真で綴るあなただけのドラマチックな写真集!

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ ギャラリーあれこれ

tb: 0   cm: 0

天空の!?ギャラリー  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

大阪の、西天満界隈は古美術商やギャラリーや画廊が集まっていて独特の雰囲気がありますが、私が初めて写真で個展をさせてもらった gallery wks. (ワークス)さんもそんな一角にあります。

但し、、、

少し変わった場所にあります

小学校を臨む、フツーのマンションのペントハウスというか最上階

IMG_3187 - コピー

このスケスケの格子ごしに下を見下ろしながら進んだ廊下の先、扉が開いているその部屋が gallery wks. さん。

「こんなところにギャラリーが ほんまにあるん

そう思いながら壁伝いに初めて訪れた日のことを今でもハッキリ覚えています。

扉を開けると、、、

果たして、ホワイトキューブの気持ちのいいギャラリーでした。

IMG_8736 - コピー

IMG_3835 - コピー

只今、「豊中市立市民会館 おみおくり展の おみおくり展」開催中です。(~6/26)

https://www.facebook.com/GALLERYwks
http://www.sky.sannet.ne.jp/works/

IMG_0971 - コピー

ウィットに富んだ、オーナーが迎えてくださいますよ

有難うございま~す

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png

category: ┣ ギャラリーあれこれ

tb: 0   cm: 2

大阪の、体育会系ギャラリー!?(後編)  

こんにちは、うみね娘ことカシャット写真館の野寺です

昨日の続きです。

知人の個展を観に行き、そのまま反省会に飛び入り参加させてもらうことになった私。
展示スペースの真ん中の長椅子の周りにスツールが並べられたところに登場したのは

ご馳走が載ったお盆を抱えた、お料理上手と噂のY氏っ

長椅子はそのまま卓袱台となり、、、
ビールがふるまわれました

腹が減ってはなんとやらで、反省会の前に腹ごしらえをするのがこのギャラリーの習わしだったのです

まだ営業時間中でした

ちなみにその日のメニューは、

●炊き込みご飯
●ナポリタン
●小松菜とあげの炊いたん、など


でした。

。。。ちゃんとしたお茶碗とお皿に盛られてました。

昨日の晩御飯も思い出せない私が、
数年経った今もメニューや味までハッキリ記憶しているくらい、
衝撃的なのでした

今もされてるのかなぁ、反省会前の腹ごしらえ

このギャラリー、メンバーの皆様、スポ根よろしく精力的に作品を発表されており、
いつもとても熱い

ということを付け加えておきます。

貴重な経験をさせてもらいました

ね、ギャラリーって怖いところではないでしょう
ちょっと特殊ですが。

めぐろのY子さんだったら、
『ギャラリー展示スペースの真ん中で夕飯を囲む図』
を上手に描けるんでしょうね~

絵心のない私、残念

有難うございま~す

DSC00691.jpg
写真集 「おばあちゃんち」より

<オリジナル写真集制作> 
あなたの想いを写真で紡ぎます

wadamako_logo_ok_07.png


category: ┣ ギャラリーあれこれ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。